杖なし歩行

| コメント(0) | トラックバック(0)

dadportablebed08.jpg

    

dadportablebed01.jpg

この写真は、施術を始めて4日目くらいに、カミサンに手伝ってもらって、ポータブルベッドを搬入したときのもの。

   

週明雑感で書いたように、父が入所している介護老人ホームの父の部屋を毎日訪問しています。

ポータブルベッドは4日目くらいに導入。

  

これがあると施術する側の腰がラク。

アマゾンだと1万8千円台で購入できます。

   

DRTを平均3セット施術して1週間以上が経過しています。

なので昨日は、DRTを2セットに減らし、足首を柔らかくする施術を追加。

      

Youtube で「足首を柔らかくする」と検索すると、イロイロ出てきます。

  

足首が柔らかいかどうかは、ヤンキー座りをすれば分かります。

つまり、かかとが地面に着けばOKです。

    

とりあえず父の足首を回してみたが固い!     

なので靴下を脱がせ、足の指を前後左右に開くというのをやってみました。

 

足の親指と人差し指をつまんで、交互に前後に開き、次に左右に開きます。

これを足指全部でやります。

     

自分の指だと力の入れ具合は、多少痛いくらいでちょうどいいのですが、人のは案配が分かりません。

ですので手加減をしながらも、二回くらい繰り返したのですが、かなり柔らかくなりました。

     

あと自分でやる方法としては、左右の「かかと」の間が開かないようにして、正座をします。

これを、朝と寝る前くらいに毎日続けるといいですよ。

     

帰りに父はエレベータの前まで見送ってくれたのですが、杖をつくのを忘れていたようです。(笑)

足首を柔らかくする作戦は大成功!

    

というわけで、しばらくは、この路線を続ける予定です。

    

   

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2018年4月24日 05:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今日の切れ端」です。

次の記事は「テレ東「池の水」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7