回復作戦終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

0303bath01.jpg

毎朝起きがけに、マイクロバブル24時間風呂で、カラダを温め、全身を覚醒させている。   

   

0303bath02.jpg

テラファイトは水の性質が変わるので、今や無くてはならないアイテムとなっている。

水の分子が規則化・整列化されるため水のエネルギー量が増え、この変化した水は、7.8ヘルツの脳波を誘発するのだ。

     

去年の末に導入した究極のシューマン周波数発生装置の記述をご覧になった方で、7.8ヘルツと聞いて、シューマン共振効果を想像できる方は少なくないはず。

    

携帯できるシューマン波発生装置の代用として、テラファイトで処理したペットボトルの水を持ち歩いてもいいわけだ。

詳細は改めて別のスレッドで書く予定ですが、マイクロバブルとの相性も抜群!

  

自宅でも、飲料水や野菜を洗う水もすべて、テラファイトを通している。

飲む水が変われば、すべての細胞に影響を与えるのは当然のことだ。

 

脳も神経もすべてが飲む水の影響を受けているわけだからね。

  

きのみむすび保育園」では飲料水・食事そしてプールの水までテラファイトで処理した水を使っている。

入園児には顔が真っ赤だったアトピーの児童が、卒園する頃には、すっかり綺麗な膚になるという。

園長の食育へのこだわりが評判となって、入園希望者が後を絶たないという。

 

【大阪】きのみむすび保育園 訪問レポート > 立って走り回っている園児がいない!  

こちらに食事の動画あり。

    

         

フィジカルケアも大事 

  

さらに今週は、カミサンが留守の間に疲れを取るため、クマチャンところでまず火曜日に2時間ケア。

その前に、こちらで書いたように、側頭部を念入りに揉んでおく。

ただ、この日はあまりにも凝っていたので右側の肩・腕・首が中心。

    

水曜日も、側頭部を念入りに揉んでおく。

そして木曜日に、残っていた部分を2時間ケア。

  

そして今日の午前中に全体をもう一度2時間ケア。

つまり二日連続での2時間ケアだ。

もちろん昨夜も側頭部を念入りに揉んである。

  

その間に虹の湯延羽の湯などの温泉へ入っている。

これで、明日の朝、関空へのカミサンの出迎えは万全の体制が整ったというわけだ。 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2018年3月 9日 17:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「延羽の湯」です。

次の記事は「今日の切れ端」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7