寒い

| コメント(0) | トラックバック(0)

1212temp.jpg

下は午前4時半頃の外気温。0.8度!オフィスというか書斎での温度。

    

今日は起きた時の気分がすこぶるいい。

何故だろう・・

       

ちょっと思い当たることがないのだが・・

寝起きが、毎日こういう状態だと、まさに天国。

      

たまたまなんだろうか。

   

だけどこれは備忘録として書いておかないと・・

というわけでこうして書いている。

    

考えられる可能性は、タカダイオンを使い始めて6ヶ月が経過している。

タカダイオン電子治療器を書いたのが5月の終わりだからね。

     

その結果としてこういうコンディションになることがある。

というのなら、素晴らしいことなのだけれど、しばらく観察しないとなんとも言えない。

  

とにかく今日一日、この効果がどの程度続くのかが見ものだ。

   

    

息子の自閉症は、かなり改善されている。

 

だが、台所へ頻繁に出没するので、カミサンがうるさがっている。

特に週末の土日はデイケアセンターへ行かず、終日家に居るからね。

 

台所へ出没するのは食欲があるからのようだが、野菜が好きなのでいいことなんだけどね。

   

ただ時々かんしゃくを起こすようだ。

というのはタカダイオンとかライフ治療器の上に置いてある枕を、投げてしまうことがある。

今日も朝3時半頃に音がするので目が覚めたのだが、これが勃発していた。

   

伝導性の高い線維の枕カバーを被せてあるので、何かを感じて嫌がっているのかも知れない。

それとも好転反応の一種なのだろうか・・  

   

セッティングを元へ戻し、テラファイトでカラダをすりすりすると、おとなしく寝てくれた。

   

最近寝るときには、バイオマットのミニマットをランプ2つ点灯状態でセットしてあるので、寒くはないはず。

それとホスフォチジルコリンは毎日飲ませている。

  

こうした相乗効果だろうか、明らかに自閉気味ではなくなってきている。

みんなと一緒に居たがるというのは良いサインだ。

       

夕食後は、息子と、チビとシオンという犬とで、和気あいあいとやっている。

まあ、息子の状態は、すべてが万々歳というわけではないが、良いサインが多くなっていると、前向きに考えている。

 

 

       

   

世界一のクリスマスツリーPROJECTを中止して下さい

今回、そら植物園株式会社が主催、神戸市が賛同して開催する「世界記録への挑戦に参加しよう!みんなで作る世界一のクリスマスツリーPROJECT」は富山県氷見市の山中に自生していた樹齢150年のあすなろの巨木を抜いて、神戸メリケンパークにクリスマスツリーとして飾るという企画です。イベント終了後は木を小さく切って、アクセサリーとして販売されるとの情報もあります。
すでに巨木は引き抜かれて神戸への搬入は完了した状態で、イベントは12月2日から12月26日までの開催予定です。大変ショッキングで、取り返しのつかない事件ですが、せめて関係者に過ちを認めていただき、イベントの中止と巨木の延命を求めてキャンペーンを立ち上げました。

神戸市にいろいろ聞いてみた

「世界一のクリスマスツリー」プロジェクトに批判 樹齢150年の木が「可哀想」は人間のエゴか?

神戸・世界一のツリー、樹齢150年の大木を伐採して「考えて」→炎上

世界一のクリスマスツリーは「営利」ではないのか?

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年12月12日 19:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「朝の雲」です。

次の記事は「朝の雲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7