ローラーバーマウス 

| コメント(0) | トラックバック(0)

0725sclollmouse01.jpg

 

タカダイオンは音に効く?!で書いたローラーバーマウスが到着。

 

早速セットして使ってみた。

操作方法が全く違うため、当然マウスと同じというわけにはゆかなかったが・・

  

まあ慣れれば何とかなるかなと言う感触。

中央にある上下の動きを生ひょするスクロールホイールは意外に便利だった。

 

マウスだと中指でスクロールホイールを回すわけだ。

ローラーバーマウスだと、空いている左手で回すことができる。

 

マウス自体の動きは、意外に操作しやすく、それほど時間はかからずに慣れるだろうという予感。

 

ただ意外なところに伏兵がいた!

  

0725sclollmouse02.jpg

ContourDesign ローラーバーマウス RollerMouse Pro RMP/BKJ

2万2千60円ナリ 

   

 

ブラウザの「戻る・進む」機能

 

それはマウスだと側面に付いてる、ブラウザの「戻る・進む」ボタン。

これがないのだ。

  

ウェブ閲覧を少しでも高速化するならこの「戻る」「進む」の機能は重要だ。

なぜなら「戻る」は非常に多く使われる操作だからだ。

  

このボタンがないとブラウザの上方までカーソルを移動しなければならない。

そのため「戻る」を最小限の動作で行えば、ウェブの操作は劇的に快適になるわけだ。

 

多機能マウスの多くには、そのために側面に複数のボタンが搭載されている。

そのボタンには親指で操作する「戻る」「進む」が割り当てられていることが多い。

 

だが、ローラーバーマウスにはそれらしきボタンがないのだった。

ググっても、この問題をどうしているのかについての記述は発見できず。

 

ローラーバーマウスに慣れるため、ある程度の時間が必要なのは覚悟していたのだが・・

ググるときのブラウザの操作での「戻る」「進む」は、マウスを使わなくてはならない。

 

そのためにローラーバーマウスと今までのマウスを併用するというのもねえ・・

ということで、現状では見送り。

 

念のため、サンワサプライのローラーマウスを見ると、「戻るボタン」と「進むボタンが」ちゃんと付いている。

さすが日本製?!おまけに値段は2040円!

 

ただググってみると、サンワサプライのスライドバーは使いにくいと書いてあるしねえ・・

2040円!なのでダメ元で試して見る? > オレ。(笑)

     

で、最後にふと思ったのだけれど・・

左右のボタンにブラウザ操作の「戻る」「進む」機能を割り付けられないのだろうか?

      

ContourDesignさん!

ブラウザの「戻る」「進む」ボタン機能ボタン付きの6つボタンバージョンを出してください。

  

そしたら、お宅のローラーバーマウスに寝返りますので・・(笑)

    

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年7月26日 05:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「花隈鈴江」です。

次の記事は「金は買い時か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7