東京マーケット概要は5月で終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

理由は資金効率が悪いため。

nasdaqtokyoD.gif

そもそも、日経平均の日足にDOJIが多いという問題がある。

デイトレーディングではないスイングトレーダーにとっても厳しいわけだ。

  

肝心のデイトレーディングだと・・

 

ナスダック最新のパフォーマンス

一日の平均利益は1464ドル。1週間では7320ドル。月収2万9280ドル。

年収35万1360ドル。(為替レート110円だと3864万円強)

その半分しか獲れなくても月収1932万円強!

 

東京マーケットQMR先週のパフォーマンスを見ると・・

一日平均2万7千円弱。週給13万5千円弱。月収54万円弱。 

年収648万円。    

その半分しか獲れなければ月収324万円。 

 

これじゃあ、サラリーマンと変わらないよね。

  

ナスダックだと年間利回りは386.4%!

東京マーケットだと年間利回りは64.8%!

FX自動売買ロボットだと年間利回りは実質で約48%!

 

東京マーケットでシコシコやるくらいだったらFX自動売買ロボットの方が遥かに魅力的。

だって何もしなくていいわけだからね。(笑)

  

というわけで、6月からは東京マーケットは概要も掲載なし。

NIKKEI MARKET 日経マーケットを見れば、大体の様子は分かるはず。 

REUTERS ロイター・マネー

世界の株式指数

とりあえずはこの3つをチェックしておけばいいでしょう。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年6月 1日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「Feedly拾い読みWatch」です。

次の記事は「OZデジタルキャッシュが31セントへ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7