緊急入院

| コメント(0) | トラックバック(0)

備忘録日記であります。

0417hospital07.jpg

日曜日の夕方、96歳の父が救急車で搬送された。

 

0417hospital06.jpg

搬送先は神戸赤十字病院

 

0417hospital02.jpg

夕食時に現れないので、部屋へ見に行くと、床に寝ていた。

別になんともないという。

 

0417hospital03.jpg

父はいつも部屋の暖房を効かせ高い温度に設定している。

風邪を用心してのことだという。

 

自力で起き上がれないうえ、ランチは手を付けていないようだった。

知り合いの先生に相談すると、救急車を呼んだ方がいいという。

 

0417hospital04.jpg

病室からは、左側に自宅のある高層マンション(緑色)が見えている。

  

結局入院することになった。

  

0417hospital01.jpg

月曜日はまだ点滴中であまり元気がなかった。

 

0417hospital05.jpg

だが今日はベッドを斜めにして少し元気そうだった。

どうやら、熱中症だったようだ。

 

今週中には退院できそうだが、しかしビックリした。

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年4月18日 16:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「想像するチカラ」です。

次の記事は「英国王室と糖質制限」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7