ビッグ・ピクチャー

| コメント(0) | トラックバック(0)

QuickMagicAll - 15(水)での例で解説。

bigPicture.jpg

より大きな可能性とは?

  

この日、最も難しかった判断はCLVS。

  

CLVS以外のロングサイド銘柄のトータルは ▼460ドル

ショートサイドのトータルロスは少ない。

という状況。

 

clvs2.gif

CLVSは500株

なので、ここで逃げると+640ドル

 

両サイドでのトータルゲインだとブレイクイーブンあたり。

CLVSがブレイクイーブンでもトータルの負けは500ドル前後。 

1週間トータルでは容認できる範囲だ。

    

もう一つのホールドできる要因は15分足。

clvs3.gif

陽線が呑み込んだ位置より上でエントリーしている。

これは上げるでしょう。

     

CLVS-D.gif

日足でも上げる確率の高いパターン

65.56ドルあたりの抵抗線をブレイクアウトしているからね。

  

迷ったらより長く大きなタイムフレームで見る。

これはトレードの基本だ。

    

なので我慢。

すると・・

clvs.gif

CLVS 500株 1610ドル

 

というわけで・・選択肢は3つ

  

ブレイクイーブン

▼500ドル前後

確率の高い大きく勝てる可能性。

  

どれを選択すればいいのかは、いわずもがな。

  

   

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年3月16日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「視界良好」です。

次の記事は「朝の雲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7