為替レートの提供元は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

為替レートWatchで掲載しているCQGのチャートのデータについて。

0221yen.gif

このチャートは、CQG Comprehensive FX (月額 1,0700円)のデータを使っている。

   

では、どこがこのデータを提供しているのか?

CQGに問い合わせるとタレットプレボン社のデータを利用しているという。

0221yen.jpg   

XE通貨換算ツール 午前10時のドル円

 

20170221yen860.jpg

CQG30秒チャート 午前10時のドル円

   

Tullett Prebonは150年以上の長い歴史を持ち、世界有数のインターディーラ ーブローカー(IDB)だ。

 

世界24か国に事務所を構え、それぞれの国のマ ーケット規制上の制約にも対応するインター・ディーラ ー・ブローカー。

     
主にホールセールの金融及び エネルギー分野での仲介業業務で、商業銀行、投資銀行が主な顧客で、取扱商品は、固定金利債及びそれらのデリバティブズ、金利デリバティブズ、トレジャリー、エクイティ、エネルギ ーとコモディティーなどを扱っている。 
  
タレットプレボンは、近年スワップ実行ファシリティー、 tpSEF、を立ち上げ、ドット・フランク法で規制される5つのアセットクラスでSEF 規格実行サービスを提供。
  
tpSEF は、タレットプレボンの確立された 電子ブローキングプラットフォーム:レートでは tpSWAPDEAL 及びtpMATCH、クレジット指標では tpCREDITDEAL 、為替ではtpFOWARD DEAL 、 tpMATCH NDF、tpMATCH FXO 及びtpTRADEBLADE FXO、エクイティデリバティブではtpEQUITYTRADE、 コモディティーではtpENERGYTRADE を利用している。
  
こうした仲介サービスに加え、タレットプレボンはたIDBマーケットデータ部門であるタレットプレボンイン フォメーション(リアルタイムの情報を収集・選別し、 金融情報サービスプロバイダーへ配信している。
  
主な拠点はロンドン、ニュージャージー、香 港、シンガポール、東京。
  
さらにはバ ンコク、フランクフルト、ヒューストン、ジャカルタ、ヨ ハネスブルグ、ルクセンブルグ、マドリッド、マナマ、マ ニラ、メキシコシティ、ムンバイ、ニューヨーク、パリ、 サンパウロ、ソウル、上海、シドニー、トロント、ワルシ ャワ、チューリッヒへジョイントベンチャーや関連会社を通じサービスを展開しているという。
    
   
 
関連情報
  
 
  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年2月21日 18:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「FX自動売買ロボットWATCH」です。

次の記事は「株価は27セントへ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7