自衛するべし

| コメント(0) | トラックバック(0)

5年目のホットスポット 福島市で20マイクロ超え

そこを嬉々としてジョギングする女学生もすごいけど、そこを計る人たちもすごいよね。ひょっとして、からだに影響はないのかも?と、思わせてしまう。わたしもそれに騙されて、飯舘村や南相馬にテント野宿に行ったけど、今は白内障や下痢、味覚障害で生きた心地はしない毎日だ。?

  

神戸では0.15を越えることはない。

今これを書いているオフィスでは0.05から0.07。

外出時には鞄にも放射能測定器を忍ばせ、毎日計測している。

  

それが20マイクロというと20.0とかになっているわけだ。

毎日、これだけの放射能を浴びたら確実に癌になるだろう。

     

福島県は予算欲しさで、こういうことを分かっていながら、安倍政権のポチになってている。

県民を犠牲にして予算を獲得し、何をやろうというのだろうか?

国民を見殺しにする政治家達。

    

若者や幼い子供たちが気の毒だ。

この動画を全国に拡散してほしい。

   

現在も東京に住んでいる人は、自分で計ってみるべきだろう。

放射能は、色もにおいも味もないのだから。

  

食品中の放射性物質の検査結果について(第998報)5年半でこれ!!

 
No.3418 :岩手県産クマ肉(Cs:120 Bq/kg)

No.4181,4182 :宮城県産野生アカヤマドリ(Cs:210,200 Bq/kg)

No.5186 :山梨県産野生オオカシワギタケ(Cs:140 Bq/kg)

No.5189 :山梨県産野生ショウゲンジ(Cs:280 Bq/kg)

 

福島産は基準超えがゼロ!

福島県って、岩手・宮城・山梨県より原発から遠いのだろうか?

  

問題は、40Bq/kgや60Bq/kgの基準以下の食材・・・

60Bq/kgのを一個食べるところ二個食べたら、120Bq/kgを一個食べるのと同じなのだ。

そもそも、100Bq/kgは殺人レベルだ。

 

世界標準はドイツ基準で、Cs<32Bq/kg

Cs-137なら<16Bq/kgまで

日本政府は正気なのだろうか。

  

だがそれ以上に無知は怖い。

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2016年9月13日 21:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「久しぶりのクルマネタ」です。

次の記事は「朝の雲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7