VFX作成ソフト

| コメント(0) | トラックバック(0)

インデペンデンス・デイを代表するハリウッド映画では、VFXを使い想像の世界を現実化している。

だが、今ではこのレベルのVFXをも作成することができるソフトを、誰でも購入することができるのだ。

Star Trek Into Darkness Title Design from Andrew Kramer on Vimeo

 

上のように、今やネットを通じて、ソフトを購入し、その使い方を含め、学習できる時代になっている。

Andrew Kramer氏は、after Effectsプラグインや映像素材集などを作成。

 

下のような、ハイレベルな映像作品の無償チュートリアルをブログにて公開している。

VIDEO COPILOT 製品

サウンド FX

3D ポリスカー サンプル

ブログ  

     

Video Copilot LIVE! 2016 : Andrew Kramer    

Andrew Kramer氏(Video Copilot)

革新的なAfter Effectsプラグインや映像素材集などの企画・開発・プロデュースを手掛けるVideo Copilotの創立者。

自ら作成したハイレベルな映像作品の無償チュートリアルをブログにて公開している。

世界的に注目されるAfter Effectsのカリスマ的アーティスト。

ビジュアルエフェクアーティスト、フィルムメーカーとして数多くのスタジオで活躍したアンドリュー氏は、Video Copilot(ビデオコパイロット)社を創設。

         

こうした動画を見ると、モノをいうのは想像力であり、それをどう現実化するのか、というビジョンの勝負だということがよくわかる。

こういう、見えないモノをシステム化して構築するのは、アジア人種が最も不得意とする領域だ。

    

このレベルを凌駕する想像力を持つ日本人は、果たしていつ登場するのだろう・・

   

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2016年9月 2日 05:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「朝の雲」です。

次の記事は「朝の雲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7