安くなってきた24時間風呂

| コメント(0) | トラックバック(0)

マイクロバブル24時間風呂で書いたように、24時間風呂は、準備なしでいつでも風呂に入ることができる。

0618WaterFilterGaia04.jpg

記事の日付は2011年4月なので、ほぼ5年前のことだ。

 

つい先日、紫外線ランプが切れたので補充したところ、パンフレットが入っていた。

 

24furo.jpg

ネットで調べてみてもKENEXのものなら16万円前後で手に入れることができる。

  

メーカーのジャノメって確か昔はミシンのメーカーだったように記憶している。

今やジャノメの24時間風呂は主力製品のようで、湯名人と湯あがり美人の2つのラインナップがあるようだ。

 

こちらではメーカごとの機種を一覧できる。

 

意外にも夏はエアコンで、カラダが冷えた状態になりやすい。

それにカラダを暖めるのは、抵抗力を付けるための基本だからね。

  

風呂が常に適温の準備状態だというのは、風呂好きにとってはまさに天国ではないだろうか。

   

  

関連記事

 

24時間風呂本音レビュー

24時間風呂購入ガイド

テラヘルツ鉱石

浄水器追加

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2016年6月19日 14:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「QM33先週のパフォーマンス」です。

次の記事は「RENEE OLSTEAD Studio Live」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7