英国EU離脱の前兆

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の東京マーケットは大きく下落、1万6千円割れ目前。

jnkcD.gif

日経平均60分チャート

原因は23日に予定されているEU離脱の是非を問う英国民投票。

離脱が多数になるとの思惑から、投票結果を待たずに株安と円高が進んでいる。

0613jnkcW.gif

日経平均週足

 

jnkcM.gif

日経平均月足

ブルーのサポートラインを割ると大きく下げるだろう。

 

英国のEU離脱問題 ロイター

日経平均は582円安、英EU離脱懸念で全面安商状 2カ月ぶりの安値

最新の英ORBのオンライン世論調査によると、EU離脱を支持するとの回答は55%

残留は45%で、離脱派が残留派を10ポイント上回っている

 

英世論調査は離脱と残留が拮抗、未決定の有権者が鍵を握る可能性

英首相は離脱なら公的年金が危機にさらされると警告

週末公表の世論調査の結果はまちまち、予断を許さない情勢

     

オブザーバー紙の委託でオピニウムが実施したオンライン調査(11日公表)によると、残留派が44%、離脱派が42%

調査会社ユーガブがサンデー・タイムズ紙向けに実施した世論調査では離脱派が43%、残留派が42%。

   

EUはビジネスの妨げか、離脱めぐり英国の事業主は二分

統合した欧州はビジネスチャンスを広げているのか?

それとも巨大な官僚機構のお役所仕事が妨げとなっているのか?

ビジネスオーナーたちの意見は真っ二つに割れている。

  

ルー米財務長官はCNNの番組「ファリード・ザカリア GPS」のインタビューで、離脱すれば「経済的にマイナスの結果しか予想できない」と発言。

また地政学的安定性も危機にひんするだろうと語った。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2016年6月13日 17:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「折りたたみカート」です。

次の記事は「QuickMagic33 - 13(月)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7