QuickMagic33 - 09(木)

| コメント(0) | トラックバック(0)

QM33 Watch

757fc1865ae1d03ff28dc78cedcdeb4e6a72dd08.jpg 

QM33 昨夜の成績は?

 

米国ナスダックマーケット09(木) は +700ドル。

  

0609BS6.gif

34分以後が見えない状態のチャートを掲載。

30秒チャートでトレンドを確認するわけだ。

さて、見た瞬間に分かるだろうか。

       

ナスダック総合指数の30秒チャート

comp.gif

青い縦線の位置が34分。

ダウントレンド。

 

 

ロングサイド

 

  

 

pdce.gif

PDCE 潜っているのとチャートが汚いのでダメ。

  

khc.gif

KHC 潜っているのでダメ

  

aal.gif

AAL 右上がりのアップトレンドゾーンの中なのでOK。

  

expe.gif

EXPE 潜っているのでダメ

  

esrx.gif

ESRX 潜っているのでダメ

 

 

ショートサイド

 

 

 

txn.gif

TXN

 

lbtyk.gif

LBTYK

 

wdc.gif

WDC

 

jack.gif

JACK 潜っているのでダメ

 

wfm.gif

WFM

  

 

ロングサイド1銘柄 AAL

ショートサイド4銘柄 TXN LBTYK WDC WFM  

  

   

0609BS4.gif 

マークはその1分間での一瞬の表示がたまたまそうなった、ということ。

なのでチャートで判断すること。

    

下記がエントリーできた銘柄のチャート

 

 

AAL33.gif     

AAL +650ドル

 

 

ショートサイド

  

  

TXN30.gif

TXN ▼40ドル

 

LBTYK3.gif 

LBTYK +270ドル 

  

WDC30.gif

WDC ▼100ドル

  

WFM30.gif

WFM ▼80ドル

   

    

QM33は6銘柄へエントリー

ロングサイド1銘柄 +650ドル

ショートサイド4銘柄 +50ドル 

合計 +700ドル

ボトムスキャンのゲインの約45%のパフォーマンス。    

 

ボトムスキャンのパフォーマンスは +1530ドル。

    

  

34分のナスダック総合指数はダウントレンド。

個別銘柄の形もよかったため選択した銘柄数は、ロングサイド1銘柄・ショートサイド4銘柄 

  

だが意外にもショートサイドはほぼ全滅。(笑)

LBTYKで辛うじてプラス。

  

ロングサイド唯一のAALが頑張って+650ドルと大健闘。

ロングサイドのEXPEは選択できない形だったが3分足では選択できるカタチとなっていた。

 

ボトムスキャンのゲインの約45%のパフォーマンスになったのはEXPEを選択できなかったためだ。

 

問題のEXPEの30秒チャート

expe.gif

トレンドゾーンの中ではあったが、トレンドラインは右下がり。

おまけに指数はショートサイドパターンだったから、これは仕方なし。

ここから上げるようには見えないからなあ・・(笑) 

  

でもショートサイドがほぼ壊滅だったからねえ。

+700ドルは上出来ではないだろうか。

 

というわけで、今週最後の今夜のマーケットが楽しみになってきたぞ。(笑) 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2016年6月10日 05:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「移住シミュレーション」です。

次の記事は「朝の雲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7