ライフ治療器のモディファイ

| コメント(0) | トラックバック(0)

lifedigital11.jpg

 

ライフデジタル治療器では導子を固定するためのベルトがついている。

上の写真のようにマジックテープで長さを調節するようになっているのだが・・

 

毎日使ってみると、手や足の裏で使うには長すぎるのだ。

というのはその長すぎる部分のマジックテープが、布団などにくっつくことがあるのだ。

  

そこでハサミでカットし、短くはしてみたのだが・・

慣れてくると脱着が意外に面倒。

    

Rife01.gif

そのためマジックテープ部分を完全にカット。

すると導子部分だけになる。

   

じゃあ固定は、どうするのかというと・・ 

Rife02.gif

ザムスト(ZAMST) 手首 薄型サポーター ボディメイト(BODYMATE)

導子を手のひらへ適当に突っ込めばOK。

 

Rife03.gif

ハタ(HATAS) リストバンド 2枚組

これも導子を足の裏に適当に突っ込めばOK。

   

起き上がって用事をするときは、導子だけを引っ張れば簡単に外れる。

なのでトイレへ行くときなどは、リストバンドをはめたままでいいわけだ。

  

というわけで、現在はこの状態で使用しているのだが・・

 

そこに至るまでには、下のようないくつかのアイテムを試してみた。

fconetouch.jpg

FC ワンタッチ包帯 S 25mm×3m ¥ 261

安くて悪くないのだけれど、消耗品だからねえ・・

 

zamst.jpg

ザムスト(ZAMST) 手首 薄型サポーター ボディメイト(BODYMATE)

手首 ゴルフ テニス S~Lサイズ 左右兼用 ブラック ¥ 1,080

 

リストバンドタイプなのでLサイズを選ぶと、太さはちょうどいい。

ただ2つ必要なのでコスト的には一番高くつくが、見た目はナイス。

せっかく買ったので、現在は手で使っている。

   

   

hatas.jpg

ハタ(HATAS) リストバンド 2枚組 ¥ 432

2枚で432円なのでコストパフォーマンスは抜群。

 

ただ、少しキツイので下のように半分にカットして裏返す。

すると二重だっためのキツさがなくなり、ちょうどいい案配。

 

現在足に使っている。

カミサンは手も足もこれを使っている。

 

hatas2.jpg

ただし切った後の見栄えがねえ・・(笑)

     

DandM.jpg

D&M(ディーアンドエム) 手首用 スピードラップ #D-20 : ¥ 727

これも2つ必要なのでコスト的に安くはない。

だが強さの微調整が効くからね。

ただリストバンドタイプの脱着のしやすさには、かなわない。

   

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年9月18日 07:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「My Dreams Come True」です。

次の記事は「しばらくぶりのケア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7