交換レンズと切り出し

| コメント(0) | トラックバック(0)

24-240-01.jpg

花隈鈴江では、再訪で撮影したショットと1回目に撮った写真が混在している。

というのは、1回目の時はズームレンズしか持って行ってなかったからだ。

こういうときは、上の写真の一部を切り出して、下のようにすれば一石二鳥。   

24-240-02.jpg

SONY α7R II + FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240

一応は使えるショットだ。

だが、下のマクロレンズで撮影した写真と比べるとねえ・・(笑)   

0720suzue13.jpg

SEL30M35・E 30mm F3.5 Macro これはマクロレンズで撮影。

    

24-240-03.jpg

FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS SEL24240レンズの最短撮影距離は 0.5m-0.8m

50センチというと、立ち上がって撮る必要があるわけだ。

さらにピントが合っているかどうかが、わかりにくいという欠点がある。

下は上の写真を切り出したもの。  

24-240-04.jpg

切り取ってみると、ピントが合っていなかった・・(笑)

50センチ以下の距離のため、ピントが合わなかった可能性が高い。

もう少し遠くから撮ればよかったのだ。

  

0720suzue14.jpg

SEL30M35・E 30mm F3.5 Macro

マクロレンズで撮ったショットのピントはOK。

     

このカメラの総画素数は約4360万画素で、普通のデジタル一眼のざっと約2倍の画素数だ。

そのため、ズームレンズで撮影したショットは切り出すことが可能になる。

 

だが、マクロレンズ代わりに横着しようとすると、気をつけなければならないことがある。

それはピントをシビアに注意しながら撮らなければならないという点だ。

  

0726sonymacro01.jpg

SONY α7R II + SEL30M35・E 30mm F3.5 Macro

iPhone6Plus で撮影 

 

だが本来は、目的に合ったレンズを使うのが筋。

というオチで締めさせていただきます。(笑) 

        

    

関連記事

  

デジタルなズーム

山火事

     

instagram.gif

今日撮った写真 人気ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。^^;

 ↓ < ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
にほんブログ村

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年7月31日 06:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ジョン・ウィック:チャプター2」です。

次の記事は「今日の切れ端・神戸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7