モコ逝く

| コメント(0) | トラックバック(0)

0707CatsCares09.jpg

タカダイオンでケア中のルナ(左)とモコ

 

ポン吉・・逝くを書いたのが6年前・・  

今度はモコが逝ってしまった。

 

0707CatsCares02.jpg

浄水器使用1年後レポートでも書いた、タカダイオン電子治療器

 

0707CatsCares03.jpg

金属製のケージを購入し、モコにも使ってみたのだが・・

  

0707CatsCares08.jpg

アルミ箔を敷きつめることで、マイナスイオンが充分に行き渡るようになる。

    

0707CatsCares10.jpg

タカダイオンで、ますます元気になったルナ。

  

だが老衰でほとんど元気がなくなっていたモコ。

0710moko.jpg

猫実験で書い交流磁気治療器を照射、岩盤宝石マットを敷いて体温の低下を防止。

だが、手当の甲斐もなく、今日の朝7時頃、天に召されてしまった。

   

人に換算した推定年齢は大体85歳。

寿命を全うしたというべきだろう。 

 

元気だったときのショット

毛玉がひどいため、カットしてもらった後だったので、より痛々しく見えてしまう。

  

0710moko2.jpg

亡骸は段ボールに収め、ポン吉の時にもお願いしたメモリアルパークへ。

  

0710moko3.jpg

メモリアルパークは9時からの営業なので、8時半には自宅を出発。

  

0710moko4.jpg

交差点を左折し、鈴蘭台ペットメモリアルパークへ。

  

0710moko5.jpg

事情を話し、手続きを済ませる。

  

0710moko6.jpg

遺体は明日荼毘に付されるという・・ 

   

合掌

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年7月10日 17:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「浄水器使用1年後レポート」です。

次の記事は「午後の雲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7