安くなってきた酸素カプセル

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日酸素カプセルを買いたいのだけれど・・という相談を受けた。

私のは1.45気圧、一般に店舗で利用できるタイプは1.3気圧。

加圧する圧力が高いと、値段は高くなる。

だが大事なのは高い気圧ではなく、できるだけ回数を多く利用することだ。

 

 

私が購入した神戸メディケアはしっかりしたサポートがあるので安心だ。

フリーダイアル 0120-35-8866

078-671-5656

担当:浜井さん

 

 

リフレッシュドーム【Refresh O2】

1.12-1.15気圧

20121212-O2capsule.jpg

販売価格: 39万9,000円 (税込)

エアコンは付かないので、夏はアイスノンを使うことになる。

しかし安い!

  

  

ピュアオキシ スポーツ

1,19 - 1.22気圧
20121212-O2capsule2.jpg

【定価】56万1,750円(税込)

エアコンは付かないので、夏はアイスノンを使う。

 

 

ADJUSTO2

ロー・ミドル・ハイの3段階 1.1 / 1.2 / 1.33 気圧

20121212-O2capsule3.jpg

69万8,000円(税込)

エアコンが付けられる

リモコン付き

 

 

オレ的には、お勧めというと最後の ADJUSTO2 だ。

リモコン付きで夏はクーラーが付けられるからだ。

内部は外より3度から5度、温度が高くなるのだ。

アイスノンを持ち込むという手があるが、クーラーが欲しくなったときのことを考えると、後でつけられる方がいいだろう。

もちろん値段との相談だけどね。

 

カプセル内でコンセントを使えるかどうかもチェックしておいた方がいいだろう。

WEBの表示では、何も記載がなかったからね。

   

このクラスは値段が安いので、設置は自分でやらなければならない。 

モノによっては値引きをしてくれかも知れないので、まずは相談してみてはいかがだろうか?

案ずるより産むが易し・・っていうからね。(笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2012年12月12日 17:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ダブルヘッド化」です。

次の記事は「Stem-C Nutrition」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7