Till Bronner

| コメント(0) | トラックバック(0)

tillbronner.jpg

   

Till Bronner - Run To You 

  

冬の夜空に染入るかのようなイントロと、印象的なメロディーラインが実に美しい。 

  

このアルバムは2014年に発表されたギターのチャック・ローブとティルとの共同プロデュース作品。

キーボードにはジェフ・ローバー。

    

ベースにはクリス・ボッティのサポートで知られるトップ・ベーシスト=ティム・ルフェーヴルと、ネイザン・イースト。

ドラムはヴィニー・カリウタ。

   

トランペットのティル・ブレナーはヨーロピアン・ジャズを代表するプレイヤー。

1971年、ドイツ生まれ。

  

9歳からトランペットを始め、連邦ジャズ・オーケストラに最年少となる15歳で参加。

ケルン音楽院で学び、93年にはレイ・ブラウン参加の初リーダー作「ジェネレーション・オブ・ジャズ」をインディから発表。

 

その後ヴァーヴに在籍。

クラブ・ジャズの要素を取り入れたクールな作風で人気のあるプレイヤーだ。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2018年3月 1日 17:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「週明け雑感」です。

次の記事は「今日の切端」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7