はじまりのうた

| コメント(0) | トラックバック(0)

beginagain.jpg

  

はじまりのうた

キーラ・ナイトレイとマーク・ラファロ主演

  

  

はじまりのうた( BEGIN AGAIN.)

演奏のクライマックスシーン

  

監督はONCEダブリンの街角でと同じように、ジワジワとヒットした作品。 

全米でわずか5館から1300館へと拡大公開されるロングヒットを達成。

 

2つの作品とも、監督を務めたのはジョン・カーニー - John Carney。

  

監督曰く、「キーラは俳優で、歌手でもギタープレイヤーでもないため、音楽をリアルに見せるのはすごく難しかった。」

キーラの恋人役として、Maroon 5のボーカル、アダム・レヴィーンが出演している。

 

なので余計に本物のミュジシャンと、そうでないキーラとのギャップを感じてしまった。

とはいえ、それなりのスターややい役を揃えたキャスティンググとあいまって、音楽ものとしては楽しめる作品だ。 

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2018年2月23日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「誕生日」です。

次の記事は「お宮参り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7