Mark Etheredge

| コメント(0) | トラックバック(0)

MarkEtheredge.jpg

  

マーク・エサレッジ

2011年、マークは永年の夢であったプロのミュージシャンに転向。

翌2012年9月に、シンガーソングライターとしてアルバム「Change Coming」をリリース。

次のアルバムの方向性を模索中、ジャンルの変更を決意する。

アマチュア時代に創作した作品の多くがジャズ系のインストゥルメンタル作品であったことから、スムーズジャズのインストゥルメンタル・アルバム制作を開始。

 

Mark Etheredge: Connected - Feat. Paul Brown

  

そして、2016年2月26日に「CONNECTED」をリリース。プロデューサーには、二度のグラミー賞受賞経験を持つポール・ブラウンを起用。

学生時代のいじめ体験、そこから生じた疎外感、そしてアイデンティティに関する試行錯誤。そういった経験を乗り越えてマークが見つけ出したものは、"人と人とのつながり" であった。アルバム・タイトルの「CONNECTED」には、彼のそんな思いが込められている。

  

Mark Etheredge: Roger That

  

アルバムのレコーディングには、プロデューサーのポール・ブラウン(ギター)、"フォープレイ"のチャック・ローブ(ギター)、アンディー鈴木(サックス)等が参加している。アルバムからのシングル第一弾「CONNECTED」は、ビルボードをはじめ多くのチャートでトップ10入りを果たした。

  

Mark Etheredge - Rain

 

マーク エサレッジ Mark Etheredge Facebook  

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2016年9月25日 18:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「朝の雲」です。

次の記事は「ミニの車検終了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7