Perfect Moment

| コメント(0) | トラックバック(0)

   

ピーター・ホワイトは、イギリス出身のギタリスト。

プロとしてのキャリアは、シンガーソングライターのアル・スチュワートとの競演から始まっている。

    

ギターは、いわゆるガットギターで、スタイル的にはフラメンコ的なノートで、キャッチーなメロディーを演奏できるプレイヤーだ。

メランコリックなメロディーは、アール・クルーや、マーク・アントワンほど甘過ぎず、繊細なアレンジと相まって、サウンドはとても現代的といっていいだろう。

    

Peter White - Perfect Moment

イントロなしでいきなりキャッチーなメロディーから始まるテーマ曲でもある、パーフェクト・モーメント。

   

ミディアムスローのゆったりとしたテンポで、メインのリフは少しずつ形を変えながら展開される。

そしてサビは、メロディーを際立たせるためにあるようなもの。

  

だってこれだけテーマのメロディーラインがいいと、サビは頑張らなくてもいいわけだからね。

フレーズの間の取り方が巧いので、うるさく感じないのも、彼の魅力だ。

 

そのため車の中で聴いていても、爽やかさと相まって、なかなかいい感じなのだ。

そのため今代車で借りているクーバーS・5ドアの車中でも、すっかりヘビーローテーションとなっている。

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2016年9月20日 08:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「SONY SEL2470GM」です。

次の記事は「Chris Standring」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7