ジェッシイ・ストーン4番目の真実

| コメント(0) | トラックバック(0)

警察署長ジェッシイ・ストーン3年ぶり(2年?)のシリーズ最新作。

TomSellecktitle.jpg

主演はトム・セレック Tom Selleck。

  

警察署長ジェッシィ・ストーンのシリーズが好きな方なら、文句なしにお勧めしたい作品だ。

TomSelleck.jpg

シリーズ第9弾だけあって、特にシリーズでご覧になっている方なら、より深く楽しめる仕上がりとなっている。

もちろん例の犬も(いつもの愛犬とは違うが・・)出てくる。

      

GloriaReuben.jpg

グロリア・ルーベン Gloria Reuben

短いけど、心に染み入るかのような歌には、当然字幕で訳詞が流れる。

本人が歌っているのだろうか?

だとしたら凄い歌唱力だ。

     

LeslieHope2.jpg

レスリー・ホープ Leslie Hope

ジェッシーの上役を演じ、実にいい味を出している。

    

基本的にはテレビドラマなので、低予算という縛りがあるわけだ。

にもかかわらず、これだけの味わいのある魅力を放っているのは、制作陣であるプロの職人達が、腕によりを掛けて創り上げているからだろう。

こうした制作陣の趣味の良さも、このシリーズの大きな魅力ではないだろうか。

   

ChristineTizzard.jpg

クリスティン・ティザード Christine Tizzard

 

ボクシングジムの興行主で、ヤミ稼業を営むジーノ・フィッシュ演じる william sadler の秘書アマンダ役。ミニスカートで歩く後ろ姿が、実によろしい。(笑)

    

この作品ではこうした豪華な女性陣が登場、主人公とのユーモア溢れるやりとりを楽しませてくれる。

       

MackenzieFoy.jpg

マッケンジー・フォイ Mackenzie Foy

母親との愛に悩む少女役を演じている。

  

こうした女性陣とのやりとりでも、一切媚びることのない主人公。

という設定によってトム・セレックの渋さが、より増幅されるというわけだ。

   

シリーズが9作もあるので、秋の夜長に、こうした独特の世界観にどっぷり填まって楽しむ。

というのは、実によいアイデアではないだろうか。

   

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2016年9月16日 05:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ブライアン・カルバートソン」です。

次の記事は「Feedly拾い読みWatch」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7