ナイスなCDを探す方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

CDを買わない人は、何を買えばいいのかが分からないケースが意外に多い。

peterwhite5.jpg

お気に入りのアーティストやアルバムは、どうやって見つけるのか?

 

"Venice Beach" - Peter White Live - Long Beach Jazz Festival 2004

 

というわけで、今回買った4枚を例に解説。

 

ピーター・ホワイトのアルバムは2枚持っている。

で、今回何を買ったかというと・・

        

peterwhite2.jpg

Perfect Moment
White, Peter
販売: Amazon Japan G.K.
¥ 950 試聴可

画面下の方に $0.99 と書いてあるところの番号を押すと試聴できる。
試聴できる時間は30秒ほど。

 
たとえば、4曲目・7曲目を聴いてクリックする気になるかどうかが分かれ目。 

    

  

peterwhite.jpg  

Playin' Favorites
White, Peter
販売: importcds_com
¥ 589 試聴可

8曲目が欲しいのでクリック。アイズレーブラザーズの名曲。
普通はどちらかがいいのでヒットするわけだけど・・
これはメロとサビの両方がいいという希有な曲。

   

 

peterwhite3.jpg   

Confidential
White, Peter
販売: importcds_com
¥ 466 試聴可

1曲目のリズムがナイス。
2曲目・3曲目・4曲目は歌入り

 
全部聴いたけど外れなし。

これは凄い。

しかもこういう音作りはいいよねえ。

     

 

peterwhite4.jpg  

Caravan of Dreams
White, Peter
販売: Round3JP
¥ 508 試聴可

2曲目で決まり。3曲目でダメ押し。(笑)

4曲目もいい。5曲目はノリがいい。

ここまで聴いてクリックしたくならないのなら、違うアーティストを探した方がいい。

  

"It Might Be You" - Dave Koz and Peter White

  

 

試聴は米国アマゾン、購入は日本のアマゾンで中古購入。

これが基本パターン。

  

で、今回CD4枚で2500円ほど。

日本で買う新品CD一枚の値段で4枚買えるわけだ。

 

すべて中古だけど、今までの経験では、音飛びとかは全く問題なし。

     

買った CDは iTune で WAV形式 に落とす。

mp3形式 のを買ったことはない。

音質はすべてCDクオリティーで楽しみたいからね。

    

聴いてみて mp3 と WAV の違いが分からない人は、mp3を買った方がいい。

値段が違うからね。

  

当然音も違う。

メインで聴くのはオフィスにあるこのシステム。

音は、録音スタジオクオリティーに仕上げてある。

 

アンプは使わず Xone:92 ミキサー

スピーカーは S2X

どういう音かというと > ADAM S2X レビュー

 

C6のカーオーディオについては > クルマにボディーソニック

    

   

アルバム・アーティストの探し方

  

サンプルの上に Customers Who Bought This Item Also Bought

というところを「芋づる方式」で聴いて行くのがポイント。

 

日本のアマゾンだと・・

****をチェックした人は、こんな商品もチェックしています

というのと同じところを狙うわけです。

   

いろんなアーティストのが、こいうのどう?

って出てくるので、とにかく「芋づる方式で探す」。

「心トキメク」突然の出会いが期待できるので、この方法を激しくお勧めします。

   

試聴は米国のアマゾンで、というのがミソ。

上の「試聴可」はすべて米国のアマゾンへの直リンク。

     

日本のアマゾンでは、ほとんど試聴することができない。

この違いは大きい。

「月とすっぽん」ほどの違いがある。(笑)

      

ただし買うのは日本のアマゾンで、中古を狙う。

なければ新品になるわけだが・・

 

アメリカのアマゾンで数枚買った方が送料込で安いことがある。

   

なので、まめにチェックがポイント。

    

     

関連記事

 

オーディオ・システム

趣味のオーディオ

自宅AVシステム音質向上作戦

電源・信号経路チューンでどう変わったのか? 

    

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2016年9月15日 05:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「朝の雲」です。

次の記事は「朝の雲と現像」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7