Microbubbleの最近の記事

再会

| コメント(0) | トラックバック(0)

477日目(1年112日)

2月25日(金)久しぶりに大成さんと再会。

静かな語り口から聞かせていただいた話の内容からは、精力的に活動されていることが伺い知れたのですが、実は話の内容はほとんどが公開できないことばかり。

なので日記へも書きようがないわけですが、いわゆるそういうことがあったという備忘録。

白い泡

| コメント(0) | トラックバック(0)

474日目(1年109日)

昨年の12月頃に、六甲おとめ塚温泉へマイクロバブルが導入されたのだという、カミさんからの情報で早速確かめに行ってきた。

ってちょっと遅かったけどね。

能書きによると「マイクロナノバブル」が大きい方の岩風呂の方(男性は偶数日)の下の階の一番左にあるタイル張りの浴槽に設置されていた。

壁には確か「スノーバブル」といったタイトルで、注意が書いてあり、それは「よく暖まるため入りすぎると、のぼせる危険性があるため、短時間の入浴を薦める」という趣旨だった。

412日目

しばらく更新が途絶えていたのは順調だったから。

寒くなってからというもの、ますますマイクロバブル風呂のありがたさを、感じているわけですが、だんだん良くなる法華の太鼓。

最近は疲れを掘る作業に本腰を入れています。

 

マイクロバブルの風呂に入り始めて、まもなく1年になろうとしています。

このブログを書き始めたのは11月7日ですから、正確にはまだ1年は経過していないのですけどね。

マイクロバブルのおかげで、体調はすこぶるよく、まさに絶好調。

暑い毎日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

self01.jpg

こちらの日記でも書いたコンデジでパチリ
(自宅マンションのエレベータ内)

これだけ暑いと、エアコンをかっけっぱなしで生活をすることになりがちですが、そうなると意外にも体が冷えていたりするんですね。

そういうときには、ぬる目の風呂でのんびりとした気分で体を温めると、体がとてもラクになります。

235日目

H1ミストシャワー装置を使っていると、空気吸込口チューブの長さがもう少し長かったらなあ・・と思うことがあります。

そこで長さを何とか延長しようとネットで探してみましたが、同じ材質のものだと、20メートル巻きとかの長さのものしかないのですねえ。

そこで東急ハンズへ。

H1Shower03B.jpg

空気吸込口チューブの先端がすっぽりと入るアルミのチューブを東急ハンズで発見!

空気吸込口チューブの外径と、アルミパイプの内径がピッタリのものがあったのです!

214日目

と、何だか車雑誌のテストレポートのようですが(笑)ちょっと日記の間が空いたので今日は濃い目で書いてみようかと・・

浴用マイクロバブル発生装置のB1導入が2009年11月アタマあたりでしたから、かれこれ半年になります。

 

月日の経つのは早いもの、この調子だとあっという間に歳取るわけだよなあ・・なんてシミジミしている場合ではないのですが。

H1のシャワー装置との併用は劇的な結果を生み出すようなのですね。

クルマに例えれば、911カレラに対する911ターボにも似た違いといえばわかりやすいでしょうか。

212日目

浴用マイクロバブル発生装置のB1では、風呂のお湯を吸う部分に、メッシュ状のフィルターを被せ、大きなゴミを吸わないようになっています。

連続運転をしていると、汚れのためヌルヌルしてくるため、H1のミストシャワーで洗うのですが、一部分が破れてきたため、代替え品が必要になり、今日はこれを探し回ったのですが、意外とこの素材だけというのは見つからないのです。

東急ハンズでも見つからず、レース用カーテンを切って作ろうかと、ホームセンターをウロついていたところ、見つけました!

 

77日目

ついに注文してしまいました。

大成さんのブログを読んでいると、コメント欄に登場する最も頻度の高い言葉は「もみじ饅頭」。

「マイクロバブル」よりよく出てくるキーワードなのですが、「餡」を茹でるときに、マイクロバブルの水を使っているそうなのです。

でも日記では現物の写真とかは登場しないのですねこれが。

 

70日目

昨日 mixi のブログで

追伸
でも大成博士の肌は赤ちゃんのように「もちもち」していたのには、驚愕しました。
長い間マイクロバブルの風呂に入っていれば、ああなれるのか・・と希望が湧きました。(笑)

と書いたところ、魅力的な女性3名から次のようなコメントをいただきました。


 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちMicrobubbleカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはOxy Capsuleです。

次のカテゴリはPhotoです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7