バージョンアップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

235日目

H1ミストシャワー装置を使っていると、空気吸込口チューブの長さがもう少し長かったらなあ・・と思うことがあります。

そこで長さを何とか延長しようとネットで探してみましたが、同じ材質のものだと、20メートル巻きとかの長さのものしかないのですねえ。

そこで東急ハンズへ。

H1Shower03B.jpg

空気吸込口チューブの先端がすっぽりと入るアルミのチューブを東急ハンズで発見!

空気吸込口チューブの外径と、アルミパイプの内径がピッタリのものがあったのです!

このようにどの位置にシャワーヘッドを持ってきても、空気吸込口は水面上に出たままの状態となるわけです。

H1Shower02B.jpg

シャワーヘッドが水中であろうと、どこであろうと、シャワーホースの長さの範囲でなら、どの位置でもOK。

H1Shower01B.jpg

写真だと、シャワーヘッドのホースが固定されているように見えるかもしれませんが、どこにも固定していないので、使い勝手は最高!

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2010年7月 3日 02:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「長期テストレポート6ヶ月目」です。

次の記事は「おとめ塚温泉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7