体調回復テストデイ?!

| コメント(0) | トラックバック(0)

244日目

という絶好の機会に恵まれ、一応成果が出たので、備忘録メモ。

いやあ、さすがにこのイベントがあった翌日の日曜日は、疲れを癒すため、ゴロゴしていました。

kitchen01.jpg

手前左は冷蔵庫の扉。

こういうときに活躍するのが、マイクロバブル・リカバリー・システム、略して MBRS。

といってもマイクロバブルが出るヘッドが2つある浴槽のことなのですけどね。(笑)

昨日日曜日は、起き掛けに15分、昼寝の後で15分、夜8時ごろから15分、そして12時ごろに15分。

というパターンでしたが、かなり回復しました。

そのおかげか、今日は朝から快調そのもの。

kitchen02.jpg

今まで書かなかったのですが、実はマイクロバブルの水も飲んいます。

詳細は省きますが、これもMBRSの効果を高める働きがあるようです。

風呂上りには、上の写真右側にある給水サーバーにあるマイクロバブル水で、水分を補給。

左側壁側はファイル、CD・DVDなど。

下は無理した増感写真となっていますが(笑)

kitchen03.jpg

ここはオフィスのキッチンなので、炊事はしません。

洗濯と水を飲むだけ。

自分にとって最適な快適なオフィスを持つ。

オフィスは「書斎」と置き換えてもかまいいませんが、とにかく、これこそ男として生まれた醍醐味なのではないでしょうか。

 

とちと気合が入りすぎましたが、とにかく居心地がよくて、快適に仕事がはかどり、ひいてはそれが効率の向上にも効果があれば、なおいいわけですよね。

こういう目論見は常に頭の中にありましたが、もう一つ大事なポイントを忘れてはなりません。

それは仕事をするためのコンディション作りの部分から考えるということです。

kitchen04.jpg

米国マーケットが始まる時間にベストコンディションになるよう、体調を管理するため、という具体的な目標があるわけですし、工夫を加えながら仕事のレベルも比例して上げてゆく、というのは、最高に楽しいゲームでもあるわけです。

一日の大半を過ごすオフィスというのは、様々な工夫と試行錯誤で、生活をしながら健康のレベルを一定水準以上に保つこともできるのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2010年7月12日 21:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「おとめ塚温泉」です。

次の記事は「暑い夏にこそマイクロバブル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7