還付手続き

| コメント(1) | トラックバック(0)

今日は朝から主治医の所属する西宮県立病院へ。

1203bluesky01.jpg

今日の朝は寒かった・・だが神戸は本日も晴天なり。

 

肝炎治療受給者証が手元に届いたので、昨日区役所へ行ったのだが・・

最初に入院した病院の10月分の精算が終わらないと、還付手続きが進まないという。

1203bluesky02.jpg

受給者証が届くまで、精算を保有にして貰っていたのだが・・

次回の診察は11回目のインターフェロンが終わってからなので一ヶ月先。

 

1203chidoriya01.jpg

入院時の精算もには少し時間がかかる、というので、お茶でも飲みながら待つことに。

  

1203chidoriya02.jpg

この界隈だと、ナイスな店は、ここくらいしかないのだ。

  

1203chidoriya03.jpg

10時過ぎだったが、店内にはそれなりに人が・・

   

1203chidoriya05.jpg

昨日は、カミサンと納戸の大掃除。

年末の大掃除を今から、少しずつやっておこうというわけだ。

なので、昨夜寝る前頃になると、ちょっと疲れたが、その割に体調は悪くならない。

1203chidoriya06.jpg

抹茶をいただきながら、のんびりと時間つぶし。

 

しかし副作用軽減点滴の効果は予想を上回る素晴らしさだ。

もう少し調子悪くなるかと思ったのだが・・

   

1203chidoriya04.jpg

しかし気持ちの良い天気だ。

   

30分ほどしてから、病院へ戻り精算。

10月と11月の2ヶ月分で、入院費を含め1万5千円少しだった。 

その足で三宮の区役所で還付の手続きを済ませ、ようやく一件落着。

 

立て替えた分が口座へ振り込まれるまで、8ヶ月!ほどかかるという。

しかし、今の時代、8ヶ月というのは長過ぎないか?

 

   

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメント(1)

 私の場合の還付経験です。。。

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2014年12月 3日 17:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「副作用軽減点滴の効果」です。

次の記事は「神戸ルミナリエ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7