体調向上作戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も神戸は秋晴れ!  一日気持ち良く過ごせた方は多かったでしょうね。

ちょうどよいタイミングで、問い合わせをいただきました。

1121bluesky.jpg

はじめまして。とても興味深くブログを読ませていただきました。

今回はオゾンクレンジングについて、最近のご様子をお聞きしたいと思いました。

よろしくお願いいたします。

   

というネタをいただきました。

 

最近の、ウイルス検出せず週末前雑感で書きましたが、実はそれどころではなかったのです。

なので、血液オゾン・クレンジングは、しばらくご無沙汰していました。

ですが明日からの二日間のセミナーに備え、今回その、血液オゾン・クレンジング絡みでもって、ある作戦を実行してみました。

     

まずは今日の朝イチで松本クリニックで、血液オゾン・クレンジング。

天気が良かったせいでしょうか、患者さんが多く、結構混んでました。

 

ナース曰く、天気がいい日は患者さんが多いそうです。

天気が悪いと、家から出る気が起きなくなるんでしょうか。

  

1121caymanS.jpg

駐車場から溢れた車は路駐。

   

1121C6rear.jpg

仕方なくオレも路駐。(笑)    

 

0711cocktail02.jpg

一応血液中にC型肝炎ウイルスはいなくなったので、気分的にも心置きなくオゾン・クレンジングという気分。

勝手知ったるナントカで、終わる頃には、内なるチカラが漲る、というか、インサイドからの密度感がとても良い案配。

何といってもインターフェロン注射とは真逆の効果なわけですから。

    

1121ozoncleansing02.jpg

 

なので、その心地よさというか満足度ゆえ、しばらくぶりということもあって、よい意味でのテンションが凄く上がりました。

そのあと、尻にプラセンタ注射。(笑)

    

というのは、プラセンタを打ってからオゾン・クレンジングをするとプラセンタの効果が薄まるのです。

ですから複数のブツを注射する場合、必ず最初にオゾンクレンジングから。

これが基本。

      

で、帰路途中で高濃度ビタミンC点滴のため再生未来クリニックへ電話。

今日は混んでいるというので午後に仕切り直し。

    

ランチは近場で、蕎麦でも・・ということで、カミサンと三宮へ。

1121wataru02.jpg

「わたる」と読みます。

    

1121wataru01.jpg

メインの客層は、繁華街の夜遅めに飲んだアトのカップルでしょうか。

  

1121wataru03.jpg

こじんまりとした狭い店ですが、雰囲気はお洒落。

何故か貸し切り状態。

なので、ゆったりとした充実度の高いランチタイムでした。

       

1121wataru06.jpg

静かで落ち着いた心地よさが感じられる店です。

      

1121wataru10.jpg

28蕎麦。

  

1121wataru11.jpg

トロトロに濃いそば湯。

 

1121wataru12.jpg

のんびりと、心置きなくランチを楽しめる・・

何という贅沢でしょう。

という幸せ感は、オゾンクレンジングとプラセンタ効果?(笑)

 

で、トドメの高濃度ビタミンC点滴を電話予約後、カミサンを自宅へ落として再び三宮へ。

       

1121miraisaisei01.jpg

今すぐか、1時半にならないと・・ということだったので12時40分には駐車場へ。

     

1121miraisaisei02.jpg

再生未来クリニックへは、午後1時前に終わるようなタイミングで、滑り込ませていただきました。

   

1121miraisaisei03.jpg

いやあ久しぶりでした。

二ヶ月ぶりくらいだったでしょうか。

    

1121miraisaisei04.jpg

ランチタイムなのでまだ席は十分空いてました。

ナースもランチタイムのため、ケアできる人数的な面で、予約が難しいということのようでした。 

  

1121miraisaisei05.jpg

早速高濃度ビタミンC点滴を25CC。

ここのナースの皆さんは、お洒落で美人度レベルが高い。

余計なことですが。

   

1121miraisaisei08.jpg

窓から見える正面は、ポートアイランド方面。

  

1121miraisaisei09.jpg

iPod で音楽を聴いていると、あっという間。

夢心地でした。

      

1121miraisaisei07.jpg

  

というわけで、今日は血液オゾンクレンジング > プラセンタ > 高濃度ビタミンC点滴25CC。

という、トリプルセットアップ。

    

明日からの二日間のセミナーでは、2日間喋りっぱなしの予定。

なので結構、体力と気力が必要。

なので、こういう組合わせを試してみたというわけです。

        

高濃度ビタミンC点滴のあとは、いつものことですが、小用の回数が増えます。

点滴が終わってからトイレで空にして駐車場へ降り、自宅に着く30分後くらいには満タンになります。

ですがその後は1時間後、というようにインターバルは伸びてはゆくのですが。

       

とにかく白く透明な小便が、勢いよく出るのは気持ちいいものです。

体温を測ると37度くらいでしたが、体感的には高めの感じ。

   

今日も朝はレべトール( リバビリン) + ソブリアード(シメプレビル)を各一錠飲んだのですが、そういう薬の体感的な影響などはすっかり忘れていました。

C型肝炎治療の薬の影響なんて脳裏から消えていましたからね。

何となく、カラダ中にエネルギーが満ち溢れている感じがあったからでしょうか。

     

それと夕食まで、全く眠くならなかった。

朝からこれだけウロウロすると、午後にはどこかで一寝したくなるのですが、そういう気配は全くなし。 

何と言っても、注射3連発ですからねえ。  

  

インターフェロン注射のあとグッタリするのも、それだけ効果があるから。

とはいってもでも基本が、殺す、やっっつける方向へと作用するわけです。

  

ですが今回は真逆。

カラダに対して抵抗力を上げ、ポジティブな作用をするものを、直接注射したわけです。

それも3連チャン。

  

それで体感的に効かないとなると・・

それはそれでヤバイです。(笑)

   

払った金額分、体感効果として、ちゃんとフィードバックされる。

当たり前のことが、ほぼ予測どおりかそれ以上の効果として、感じられるという高い納得度はまさにプライスレス。

とはいえ、計算してみると、1万3千円 + 3千円 +7200円 で締めて 2万3200円かかってますが・・(笑)

  

先ほど夕食が終わって、薬を飲んだあとオフィスでこれを書いてますが、全然疲れない。

この調子なら、このまま今夜のマーケットが終わる午前一時頃まで、余裕でモツでしょう。

普通あり得ないハナシですな。

   

来週火曜日のインターフェロン注射まで、どれくらい持つかが見もの。 

        

    

関連記事

 

カミサン劇的に調子よし

オゾン・クレンジング3回目

血液・オゾン・クレンジング2回目

血液・オゾン・クレンジング

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2014年11月21日 21:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「朝の雲」です。

次の記事は「体調向上作戦の翌日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7