入院5日前

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日からプラセンタ皮下注射のため、芦屋の松本クリニックへ毎日通う予定。

0929matsumotoclinick01.jpg

9時半過ぎには到着。

 

0929matsumotoclinick02.jpg

  

待合室は意外に混んでいたが、空いているときもあるからねえ・・

   

0929matsumotoclinick03.jpg

真ん中の本「医療最前線の名医16人」には、松本先生が登場している。

    

待っている間にも、コンスタントに患者さんが来られていた。

  

いよいよ今週でしたよね?と松本先生。

今日のプラセンタは、いつもの半分くらいの量だった・・

    

念のため、今週は毎日来た方がいいですよね?と訊ねると・・

 

まあ一日くらい空いても、あまり変わりませんけどね。

今まで、よく来られてますから、一日くらい空いても、何てことないですよ。

  

とのこと。

      

0929matsumotoclinick04.jpg

    

プラセンタをしっかり打っておくと、ツラさが全く違うと言う。

今までウチの患者さんで、インターフェロン治療を途中で断念した人は一人もいませんからね。

 

と、松本先生は自信ありげ。

プラセンタもだけど、こういう一言が効くのだろう。(笑)

      

終わってから、再生未来クリニックへ午前中のビタミンC点滴予約を入れようとしたら、午前中は一杯だという。

午後イチで予約を入れ、こちらで書いたようにランチへ。

   

0929vitaminC01.jpg

  

意外に時間がかかったので、ギリギリで滑り込んだら、まだみんなランチのようで、点滴ルームは貸し切り状態。

ナースや患者さんがいると、こうは撮れないからねえ。

   

0929vitaminC02.jpg

   

10分ほど待って、ようやくナースのみなさんが登場。(笑)

ここに来られる方の中には、ビタミンC点滴50グラムくらいの人もいるが、そういう人は多分癌なのだろう・・

ナースはみんな点滴慣れしているので、点滴は結構手早い。

   

0929vitaminC04.jpg

これだけは FUJIFILM X20で撮影。

   

オレも撮影は手早いけどね。(笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2014年9月29日 18:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「バイオ・マットとは?」です。

次の記事は「自覚症状」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7