青天の霹靂

| コメント(0) | トラックバック(0)

高濃度ビタミンC点滴で書いたように、7月頃の体調はかなり良好でした。

0927clinick00.jpg

というかどちらかといえば、何を隠そう絶好調の部類だったのです。

じゃあどれくらい状態がいいのかを8月下旬頃に、松本クリニックで調べてもらったのです。

   

1990年頃ですから今から24年ほど前に、C型肝炎ウィルス持ちだということはわかっていました。

渡米後、アメリカの医者に相談したら、インターフェロンは苦しいわりに治る率が低いという。

なので状態が悪くなったら、対策を考えてはどうかというアドバイスを受け、以後特に問題なく20年以上過ごしてきたわけです。

       

ですが今回の血液検査で、肝臓の数値が悪いということで、インターフェロンの治療を受けてはどうか、と薦められたのです。

ここ20年ほどのC型肝炎治療の進歩はもの凄いレベルだとのこと。

治りにくい方のC型肝炎(オレはこのタイプ)でも91%ほどの治癒率まで上がってきているというではありませんか。

   

関西ではNK病院のI先生が、C型肝炎ではナンバーワンの先生なので、紹介しましょう。

というわけで、何だかトントン拍子に話が進み、何と10月3日に入院が決まってしまったというわけです。

     

とはいっても、入院は一日だけでOK。

入院なんてのは、高校生の時に高熱のため扁桃腺を切除したとき以来。

つまり土曜日には退院できるわけなので、まあ仕方ないかな・・ということで何十年ぶりかの入院が、めでたく?(笑)決まったというわけです。

    

で、9月に入ってからは瞳孔を開く目薬を使った眼底出血の有無、レントゲン、胃カメラなどで精査したわけですが、幸いにも癌は見つからず。

松本先生によると、数センチくらいの癌はあるだろうとの読みだったようですが。 

ただ、肝臓の数値から見ると、肝硬変になっているのではないかということで、ペグインターフェロンを使った治療をしましょうということになったわけです。

     

肝硬変というのは、肝臓が硬くなるようなので、先生に聞いてみたら、健康な肝臓が豆腐くらいの柔らかさだとすると・・

オレの場合クリームチーズくらいだろうとのこと。

    

実はカミサンの友人夫婦がC型肝炎で、ご主人はインターフェロン治療ですぐに消えたらしいのですが、奥さんは全く効果なし。

とにかくあまりにも、「しんどい」のでやめたというのです。

ですが松本先生にこの話をしたところ、インターフェロンの治療は、プラセンタをしっかり打っておくと、もの凄くラクだというのです。

     

松本先生はプラセンタについては非常に詳しい先生なので、先生がそれほどまでにおっしゃるのなら、というのも治療を受ける理由の一つでした。

じゃあ、そんなラクなら、通院で注射してもいいのでは?

と粘ってはみたのですが・・

    

初回の注射のあと、熱が出ることが多いので、念のために入院してください。

というのが入院の理由。

「念のため」ねえ。

   

松本先生はオレの危機感のなさに、ちょっと呆れているようです。(笑)   

      

とはいえ、そうと決まった以上、自然治癒力を上げておこうということで、9月に入ってからは、松本先生のところでプラセンタ3単位を週二回注射。

あとこれは勝手にですが、再生未来クリニックで高濃度ビタミンC点滴25グラムを週2回というスケジュールで、一応免疫力を上げ、インターフェロン注射のための準備をしています。

  

0927clinick01.jpg

再生未来クリニックの点滴ルームからは海が見えるのであります。

      

来週は月曜から、入院の前日の木曜まで、毎日プラセンタ1単位を注射の予定。

じゃあ、どうせなら3単位を毎日では?

と聞いたら、もったいないし、そんなに多く打つ必要はないとのこと。

   

で、今更ですが、インターフェロン治療というのは、果たしてどれくらい苦しいものなのだろうか?

と検索してみたら、ブログ村でC型肝炎人気ランキングを発見。

   

フムフムと読んでみると、うーんいろいろあるものなんですねえ。

じゃあ私も記録を兼ねて、どうなるかの経緯を書いておきましょうかね。

というわけで、病気ブログのC型肝炎村?(笑)の住人になることにしました。

岩盤浴のランキングにも参加しています。

  

あー長かった。

   

今見たらC型肝炎村ランキングの19位だそうです。(笑)

   

   

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2014年9月27日 22:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「再生未来クリニック」です。

次の記事は「ミニマットでホッカホカ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7