ゴミを圧縮するゴミ箱

| コメント(0) | トラックバック(0)

0407joseph01.jpg

 

それまで使っていたのは分別ゴミ袋ホルダー

trash01.jpg

 

これは30リッターのゴミ袋がちょうどいいサイズ。

trash02.jpg

 

だが、我が家には少し小さかった。

trash03.jpg

今までのゴミ箱ホルダーは傘立てに転用されてしまった。(笑) 

   

3月28に注文し、アマゾンから到着したのは4月1日。

エイプリルフールでありました。(笑)

0407joseph02.jpg

ペダルを踏むと蓋が開く。

ペダルを離すと閉じるのだが、閉まる速度はかなりゆっくりだ。

  

trash04.jpg

体積が3分の一に減るというのは、「駅から徒歩10分」と同じで、ちょっとサバを読み過ぎではないだろうか。

とはいえ確かに、主に紙類ならかなりの量が入る。

 

0407joseph03.jpg

中に入れるゴミ袋は45リッターがちょうどいい大きさ。

サイズ:39x35x68.5cm

重さもあって安定しているし、見た目も悪くない。

   

ウチは生ゴミはディスポーザーへ流すので、主に包装などの紙類が多い。

なので圧縮しがいがあるだろう、という理由で購入したのだが、無駄にならなくて良かった。

    

カミサンも気に入っているようで何より。

オレの好感度1割アップ?(笑)

   

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2018年4月 8日 05:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「318i vs M235 vs D30」です。

次の記事は「不思議なDRT」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7