Bluetoothヘッドセット

| コメント(0) | トラックバック(0)

0627Headset3E-01.jpg

CHARIOT (チャリオット/3E-BEA3)

LEDが4つ点灯するとフル充電状態。

 

0514shion01.jpg

うっかりポケットから落ちたBluetoothヘッドセットをシオンに囓られてしまった。(笑)

 

なので 防水、左右分離、いいかもこのBluetoothイヤホン! を購入。

 

0627Headset3E-03.jpg

大きさの比較・向側が予備のプラントロニクス

 

左右分離タイプのBluetoothイヤホンで、もちろん無結線で使える。

カナル型のため、耳穴がほぼ完全に塞がれるため、外からの音も入って来にくい。

 

周りがうるさいところでもよく聞こえる。

そのため、ボリュームをあまり大きくしなくても良く聞こえる。

  

装着だが「装着後に少しヒネる」とバッチリフィットする。

メーカーの製品情報ページでも動画にて説明されている。

   

0627Headset3E-02.jpg

イアホンはマグネットで吸い付けられ、クレドールの穴に収まる。  

  

着信時は親機(左側)のボタンを押すと受けられ、通話終了も親機のボタンで行う。

左右ワンセットのイアホンだが、スマホの通話用として、片側だけでも使える。

      

0627Headset3E-04.jpg

クレドールは付属のUSBケーブルで充電。

   

音は、緩めのサウンド。

つまり中低音がよく出ている豊かで厚みのある音質。

だが、その分シャープさに欠けるようだ。

音楽を聴くわけではないので、まあいいかなと。

左右ワンセットのイアホンタイプなので、片側づつ使えば、もしシオンに囓られても、もう一つあるわけだ。

  

そう考えれば、1万2千円強という値段も、それほど高く感じないのがナイス。(笑)

  

   

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年6月28日 05:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「久しぶりのクルマネタ」です。

次の記事は「Got Get into my Life」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7