凝りほぐしグッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

カラダの凝りは自分でほぐす。

20121112woodball02.jpg

これは結構大事。手当っていうからね。

 

プロのクマチャンにようにはゆかないけれど、大体の場所はわかっているからね。 

クマチャンは凝ってくると自分で器用にほぐすのだ。

 

20121112woodball01.jpg

ウッドボールは最もサイズが大きいので、うつ伏せで内蔵に刺激を与えたい時に便利。

 

korokoroboB.jpg

20120829Goods01.jpg

回転指圧コロコロ棒は目の周りとかの顔周辺には欠かせないアイテムだ。

 

knobble01B.jpg

The knobble ザ・ノブル は様々な角度で使えるため、最も出番が多い。

knobble02B.jpg

腰や首などの微妙なところは、ウッドボールより、より範囲を限定して刺激を与えることができるからね。

 

あとは適時マッサージチェアを使うわけだ。

とにかく早めの手当が大事だからね。

  

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2013年3月20日 23:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マイクロバブル旅日記が・・」です。

次の記事は「セルフケア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7