光マイクロバブルB1

| コメント(0) | トラックバック(0)


光マイクロバブルB1は、浴槽へセットしてマイクロバブルのお湯に浸かるためのものです。

その体感効果ですが・・
 

◆いつまでも長く入っていたい

リラックスでき、長い間ゆっくり入浴し続けたい。

まだ、入っていたいというふしぎな気持ちがうまれます。


◆からだがいつまでも温かく夜もぐっすり

からだがあたたかくポカポカの状態が続きます。

夜もあたたかくぐっすり眠れます。


◆やわらかマッサージ

お風呂のなかで、マイクロバブルをあてるとからだがほぐれ、マッサージをしたかのようになります。


◆お肌がしっとり、すべすべ

マイクロバブルであたためられ、汗がでやすくなり、お肌がしっとりすべすべになります。


◆気分前向き、気分爽快

お風呂あがりは、とてもさわやかで前向きの気分がわいてきます。

マイクロバブル入浴のい「ここちよさ」で何度もお風呂に入りたくなります。


 

これはカタログそのまんまなのですが・・(笑)

引き続き・・


 

入浴してわかる3つの機能

 

◆お肌の細かいよごれがきれいに落とされます

マイクロバブルは、皮膚表面に無数に付着します。

それは、マイクロバブルがマイナスに帯電しているからで、その付着とはく離で細かいよごれがきれいに落とされます。

 

◆低温入浴でも汗がよくでてきます

マイクロバブルのあたため効果は、温度に換算すると、3~4℃に相当します。

39℃~40℃の低温入浴でも汗がでてきて、ゆっくり低温入浴を楽しむことができます。

 

◆からだがぽかぽかぐっすり眠れます。

マイクロバブルで、入浴後もからだが温かく、ポカポカが続きます。からだが軽くなり、楽になります。夜もぐっすり眠れるようになります。


「光マイクロバブルB1」は、大成博文(徳山高専教授)が開発した独自の特許技術(日本[特許第3397154号]をはじめ、アメリカ、中国、EU各国など世界32カ国特許取得)を採用している製品です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2010年3月26日 01:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マイクロバブル関連リンク」です。

次の記事は「新しいWEBサイト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7