ジェル状クリーム

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在まさに法華の太鼓状態・・

どこから書けばいいのか・・というわけで書きそびれていたのですが、やはりどこかで書いておかないと・・というわけで今日は備忘録日記。

若石RMR足療ローラーがアマゾンから届いたのは12月10日頃。

    

というわけで、今でローラーを使い始めてから、ほぼ2週間が経過したわけです。

    

実は、若席ローラーを知る丁度1週間前くらいのときに、ある2つのアイテムを入手していました。

あるトレーダーから、Stem-C Nutrition と同じような幹細胞を創り出すという、あるサプリがものすごく効果があるということを耳にしたからです。

そしてさらに、あるジェル状のクリームを塗るという方法で、とても調子がいいというのです。

   

じゃあオレも・・と入手したばかりのタイミングだったのです。

クリームについては、父にクリームを渡し、いわゆる実験台になってもらったのです。

というのは、もう2カ月以上前から、92歳の父は、車への乗り降りも大変そうなうえ、どうも腰が痛いというので、お昼は自宅で食べるようになっていました。

で、そのクリームを塗ってみると、翌日には、かなりラクになったというのです。

オーマイガッ!

      

というわけで、私も試しにと、クリームを塗りはじめ1週間ほどが経過していたタイミングで、ローラーを使い始めたのです。

つまり、あるサプリを飲み、クリームを塗るという方法で、マッサージは一切行かずで、1週間を過ごしたわけです。

ですが、サプリを飲み、クリームを塗るとなると、どちらが効いているのかがわからなくなるので、クリームだけにしていたのですけれどね。

  

さてそのクリームですが、最初の1週間くらいはカラダへよく浸透するため、足裏から首までの凝りそうなところへ、一日2回たっぷり塗ります。

そうすると、100グラムのクリームは1週間ほどで使い切ってしまいます。

そして1カ月ほどが経過すると、一ヶ月に1つくらいのペースに落とす量まで減らすわけです。

  

クリームの効果を知るため、ノーマッサージで1週間を過ごし、丁度1週間後にチェックのため、クマちゃんところで1時間のケアを受けてみました。

1週間の間、特にマッサージを受けたいという気分にもならなかったのは意外でした。

マッサージなしで、丸々1週間開けると、どの部位が大体どれくらい堅くなってきているかは、今までの経験上わかっているわけですからね。

     

確かに効果はあったのです。

うーん・・(絶句)。(笑)

でもこのクリームを塗ると、何故かハラが減るんですねえ。

カミサンにも実験台になって貰ったのですが、同じ事を言ってました。

     

このクリームは、あるマッサージ師が15年かけて創り上げた製品のため、普通買えません。

つまり、もともとが日本で考案されたクリームなので、日本だけにしかないものなのです。

私はそのトレーダーを通じて、買ったのですが、ネットで検索してみても、そのクリームを購入できるような情報を見つけることは、できませんでした。

   

東京・名古屋・大阪でごくわずかの施術師さんが、このクリームを使って効果を上げているようなのです。

ですが、塗るだけで余りにも効くので、どうやって売ればいいのかを決めかねているというシロモノらしいのです。(笑)

というわけで、一般には買えないクリームなので、製品名とかは書きませんが、とにかく凄いモノがあるんですねえ世の中には。

  

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2013年12月25日 16:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「若石ローラー」です。

次の記事は「若石健康法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.4