子宮平滑筋肉腫

| コメント(0) | トラックバック(0)

0814biomatmini02.jpg

  

こちらで書いたカミサンの友人だが、その後東京の自宅へ戻りバイオマット +ライフデジタル という組み合わせで治療し、2ヶ月が経過。

そして11月頭に再び病院へ。

 
子宮平滑筋肉腫は悪性の腫瘍で、癌の一種。
    
  
病院で血液検査したところ、悪性腫瘍のマーカーが出なくて4回も再検査したという。
 
医者は「おかしいなあ・・」と首をひねるばかり。 
 
  
Rifedigital01.jpg
    
  
彼女は医者に、バイオマットやライフデジタルで治療していたことは告白していなかったらしい。
    
  
結局最初に撮ったところで撮影したところ、6センチほどと4センチほどの大きさのものはかなり小さくなっていたという。
    
  
何よりもカミサンが電話をすると、ここ1ヶ月は彼女の声がとても明るく元気なので驚いたと言う。
 
以前は、かなり暗い声で電話に出ていたらしい。
  
 
この劇的な変化は体調がいいからだろう。
  
 
   
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2017年11月30日 17:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ALS進行押戻作戦55日目-60日目」です。

次の記事は「「米」が今、危ない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6