Oxy Capsuleの最近の記事

マイクロバブル日記のブログ記事「10月の血液検査結果」にコメントをいただきました。

1026O2capsule.jpg

今まで書いてきた「酸素カプセル」というカテゴリの記事は、たぶんあらかじめご覧になっていると思います。

という前提で、まとめてみました。

先日酸素カプセルを買いたいのだけれど・・という相談を受けた。

私のは1.45気圧、一般に店舗で利用できるタイプは1.3気圧。

加圧する圧力が高いと、値段は高くなる。

だが大事なのは高い気圧ではなく、できるだけ回数を多く利用することだ。

今日の朝は珍しく酸素カプセルで丸々3時間熟睡。

酸素カプセルへ圧力を送り込むモーターが止まった瞬間に、何故か目が覚めた。

目の前のメータは45.3つまり1.453気圧だったので、自動減圧が行われる直前ということになる。

かなり涼しくなってきたため、カプセル内のエアコンの出番は激減。

だが、最近エアコンをオンにしたとき、古いクルマのエアコンのように、臭いが気になるようになってきた。

購入した代理店に問い合わせ、設置されているエアコンメーカーへ連絡。

最近は、カミサンの酸素カプセル利用度が上昇している。

理由は、カラダが締まってくることらしい。

とにかく「むくみ」がなくなり、カラダが引き締まるのだという。

酸素カプセル内では様々なグッズを使っている。

たとえば、眠くないときには、カプセル内で、凝りをほぐしたりするわけだ。

このように、あれば便利、というものをいくつかご紹介。

GRD4-20120319-05.jpg

普段から酸素カプセルに入っていると、酔いにくくなるようだ。

カミサンが、最近飲んでも酔わないと、不思議がっていた。

そう言われれば、そうだよなあと気がついた次第。 < オイオイ(笑)

自閉症の息子がついに一人で酸素カプセルへ入ることができるようになった。

20120229capsule01.jpg

3月1日からを目指して、ここ2日ほどは移行の算段。

丸二日間喋ることがメインのセミナーのあと、普通はかなり疲れるもの。

だが、初日の夜の2時間ケアに加え、最も疲れを体感する翌日の月曜日には、カプセルでしっかり睡眠を取ったので、今日は快調。

inside03.jpg

最近のパターンは、91才の父の場合ランチあと一時間を週3回くらい。カミサンは寝る前に一時間。

起きる前に1時間、息子と9時半ごろから1時間、夕方1時間、夜9時から1時間。

 

こちらで書いたように、一度体験してからというもの、最近はすっかりカプセル内がベッド替わりというモード。

headset2.jpg

タイマーが3時間で動作するため途中で起きる事になるが、ちょうどそのタイミングでトイレに行きたくなるので。

常に二度寝モードとなるわけだが、二度目も意外にすぐに眠りに落ちることになる。

 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちOxy Capsuleカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはBioMatです。

次のカテゴリはMicrobubbleです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.4