マイクロバブルで歯間洗浄

| コメント(0) | トラックバック(0)

マイクロバブル風呂に入る際には、マイクロバブルのシャワー装置で頭と口の中を洗っている。

洗浄のための洗剤のようなものは一切不要。

なぜなら頭皮の脂質を洗い流すには最強の洗浄方法だからだ。

 

その効果ゆえ、半導体の洗浄に使われているほど。

マイクロバブル生成装置及びシリコンウェハ洗浄装置

マイクロバブルの食品産業への活用~洗浄・殺菌,食品加工,植物工場の可能性~

 

20120819MBshower03.jpg

   

シャーヘッドを外し、黒い部分(マイクロバブルH1装置)と付け替えている。

細く黒いチューブから空気が流れ込む。

 

黒いシャワーヘッド内で、水と空気は高速で回転させられて混ぜられる。

そして高い水圧でシャーワー状に吹き出すわけだ。

   

私は一日3回くらい風呂に入るので、そのたびに、頭と口の中を洗うわけだ。

その際に歯の至近距離から噴射すると、歯の隙間を高圧でマイクロバブルが通過する。

 

浴槽から洗い場へ頭を突き出し、シャワーカーテンを頭で押して空間を作り、その隙間から口の中の水を排水溝へ流している。

こうして歯の間をクリーニングすることで、歯の間は常に清潔に保たれ、歯槽膿漏の予防にも役立つのだ。

 

というわけで、口臭とは無縁の状態を一日中保つことができるというわけだ。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2012年8月19日 17:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「夏は冷え枕」です。

次の記事は「酸素カプセル内で使うモノ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7