Microbubbleの最近の記事

テラヘルツ鉱石さざれ100gを購入、マイクロバブル風呂へセット。 

teraStones.jpg

大きさ比較のため iPhone5s と一緒に撮影。

最近になって、ようやく本格的に寒くなり、いよいよ冬の到来。

これからのシーズンは風邪などにやられないことが大事。

クリスマスや正月等のイベントで体調が悪いのは勘弁だからね。(笑)

1207biomat2.jpg

 

マイクロバブルの風呂について、しばらく触れていなかったので、近況を・・

0607bath-microbubble.jpg

C型肝炎の治療中の痒みには、暑い湯温でのマイクロバブルシャワーが最高。

4日にメールが到着していたのに、危うくウッカリ見逃すところでした。^^;

1024microbubble01.jpg

スパムメールに紛れることがあるので、2セットある2台のPCでメールを受信しているのですが・・

今回はメインのPCではない方で、発見したというわけです。

アブナイ・・アブナイ・(笑)

祝!マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」復活!

1024microbubble01.jpg

ちょうど今日の朝、浴槽の中にあるヘッドを固定しアルアルミのパイプを交換したところでした。

寒くなってくると、ありがたみが増えるのが、風呂だ。

ダブルヘッド化24時間風呂化で、マイクロバブル風呂はいつでもウェルカム状態。

酸素カプセルで寝てみましたで書いたように、朝は1時間から2時間カプセル内で寝てから、風呂へ入るのが日課。

 

右側のリンク先にある、マイクロバブル博士の「マイクロバブル旅日記」をクリックしてもブログが表示されない状態が続いていることをご存じでしょうか?

心配なので、大成さんへメールを出してみたところ、返事をいただきました。

勝手にメール全文を、ここへ掲載するわけにはゆきませんが、かいつまんで、お知らせしようと思います。

それはマイクロバブルのH1装置で、アタマの天辺を照射していたときだった。

いきなり閃いた。

マイクロバブルのシャワーヘッドで、特定の部分を照射するときは、手持ちでホールドするわけだ。

便りがないのは無事な知らせ、といいますが、マイクロバブル風呂も快調に稼働中。

91歳の父は毎日朝5時台に入りに来ている様子。

マイクロバブル風呂はオフィスの風呂にセットしてあるので、自宅から高層用エレベーターで20階まで下りて乗り換え。

マイクロバブル風呂に入る際には、マイクロバブルのシャワー装置で頭と口の中を洗っている。

洗浄のための洗剤のようなものは一切不要。

なぜなら頭皮の脂質を洗い流すには最強の洗浄方法だからだ。

1  2  3  4

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちMicrobubbleカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはOxy Capsuleです。

次のカテゴリはPhotoです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.2