痒みが消えた!

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

2014年の11月にウイルス検出せずで書いたように、C型肝炎ウイルスは一応消滅。

そして2015年、つまり今年の4月6日には、インターフェロンの注射が終了したわけだが・・

あとは「体の痒みだけ」だったためアレグラは飲み続けていた。

0511bluesky02.jpg

自宅マンション前は木々の緑の最盛期?!

 

数週間前、松本先生との診察時に、「体の痒みがなくなってきたら、肝臓の状態は、かなり回復してきたと思ってください」

とどアドバイスを貰っていたが、4月終わりの連休前のある日、痒みがほとんどなくなっていた。

ただ何となく、時々かすかに、痒くなるので、アレグラだけは服用していたのだが・・

     

だが先週末、モノは試しと、アレグラの服用をやめてみた。

だが痒みがない状態は変わらず。^^V

    

結局アレグラを飲まなくても、大丈夫な状態に・・

ワオ!

    

試しにビールをコップ一杯軽く飲んでみたが、全く痒くならない。

ただ皮膚に熱いお湯をかけると、痒みがまだ奥底に残っているようだ。

あとは、いつそれが消えるのか、というところまで回復。

    

同時に体調も日々ジワジワと右上がり状態。

昼寝をしたくなるとか、ベッドに入って休養しておこう、という気にならないのが嬉しい。

渡米前に発覚したC型肝炎は25年を経て、ついに撃退!

    

さて今後、どこまで体調が良くなるのか?

その援護射撃として、隔日で指圧のクマちゃんところへ通っている。

  

0511bluesky.jpg

      

カミサンもクマチャンところでの隔日2時間ケア6回目を終了。

ただ朝起きるときに、まだ少し右側の腕・肩・人差指が痛いという。

かなり重症だからなあ。

  

思い出したようにケアを受けても、奥底の疲れを取らないと、どんどん蓄積してゆく。

手足は毎日もの凄くよく使うわけだからね。

大事なのは転ばぬ先の杖。

 

というわけで今日の午後に7回目の予定。

きょうは天気がいいので、体調はいいはず。

Go for It !

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

この記事について

このページは、hatchが2015年5月11日 09:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「朝の雲」です。

次の記事は「表示開始位置を覚えるCQG」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.7