2012年10月アーカイブ

前回からの続きで最終回。

結局はスピーカーを枕とツライチの高さにセッティングするのが、音域バランスやまとまりの点から、ベストという結果になった。

今回のセッティングでは、下記写真のようにスピーカーと耳の位置が非常に近くなる。

そのためだろうか、通常のセッティングだと低いかなあ・・という位置が意外に良いバランスで聴こえるのだ。

何事も実際にやってみないと、わからないもの。

こちらの続編。

タイムドメインミニほどの床面積専有サイズ(笑)で、音質も納得できるレベルというスピーカーって存在するのだろうか?

というわけで、まずは以前アンプを購入した、知る人ぞ知るオーディオの「逸品館」のWEBへアクセスしてみた。

実はここ1週間ほど、酸素カプセルで聴くシステム変更に取り組んでいる。

今までは、iPhone3を音楽プレイヤーとして使い、フォステクス「HP-P1」を通した出力をファンソニックとイアフォンの SHURE SE535LTD-J へ分岐。

低音はボディーソニックで補強した高音質イアフォンで楽しんでいたわけだ。

音質は素晴らしいのだが、ヘッドフォンをしていると、酸素カプセルでは、常に上を向いていなければならない。

かなり涼しくなってきたため、カプセル内のエアコンの出番は激減。

だが、最近エアコンをオンにしたとき、古いクルマのエアコンのように、臭いが気になるようになってきた。

購入した代理店に問い合わせ、設置されているエアコンメーカーへ連絡。

カプセルを購入してから、まもなく1年が経過しようとしている。

酸素カプセルは自閉症の症状に、劇的な改善をもたらしてくれた。

この一年の変化は、家族でなければ、にわかには信じられないかもしれない。

 

爆睡

| コメント(0) | トラックバック(0)

早いもので、土曜で結婚式から早1週間!

娘の結婚式以来、カミサンの母親が神戸の自宅に宿泊中。

父ほどではありませんが高齢のため、娘であるカミサンとこれだけの間、一緒に居られるのは、最後かも知れないません。

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 6.2.4